トップページ > 院長挨拶

院長挨拶

大分丘の上病院は、医療・保険・福祉を通じて、人々の健康向上に寄与し、地域社会の発展に貢献していきます。
人権を尊重し、科学的な医療を提供し、共に歩み、社会性と自立を目指す医療を行います。

 大分丘の上病院は、平成元年7月に開業した、精神科・心療内科の専門病院です。児童思春期精神医療に力を入れながら、広く「心の病」の治療に携わってきました。医師、看護師だけでなく、介護福祉士、作業療法士、心理療法士、栄養士、精神保健福祉士、薬剤師を配置してチーム医療を行っています。

26年の歴史の中で、1万3200人の方々の治療に当たり、下記の独自治療法を考案しました。
 ・拒食症、過食症には複合的精神療法「コスモスの会」を
 ・うつ病には、心理教育、集団認知行動療法「陽だまりの会」を
 ・統合失調症には、家族会「かけはしの会」、心理教育「虹の会」、作業療法を
 ・アルコール症には、断酒会「知友会」、アルコールリハビリテーションプログラムARPを
 ・心的外傷後ストレス障害には、心理療法、生活支援を 行っています。
  新規入院患者さんは、3ヶ月以内で退院できるように急性期治療病棟で
  治療を行い、3ヶ月以上の入院になる方はリハビリテーション病棟・療養病棟で
  治療を行っています。

2015年度の治療実績は、年間新患者数498人、年間入院患者数395人、 年間退院患者数394名、平均在院日数は116.1日です。年間退院患者さん の70%が3ケ月以内に、89%の患者さんが6ケ月以内に退院されています。

 退院後の生活は、外来通院と並行して、地域サポートステーションの、デイナイトケア、訪問看護、自立訓練共同住居【花梨】で支援を行っています。
 今後も「心の病」を持つ人々に対して治療と地域生活支援に全力をあげて取り組んで行きます。

お問い合わせ
詳細
日本医療機能評価認定病院 丘の上だより 丘の上コラム パイナップル保育園
Copyright (C) Oita Okanoue Hospital,Inc. All rights reserved.
ホームページ制作 福岡